シンスプリント
シンスプリントとは、頸骨過労性骨膜炎とも呼ばれてます。すね内側下1/3部に痛みが発生しやすく、すねや骨・筋・関節が、体重、重力に耐えております。
 原因としては色々ありますが、走る事の多いスポーツ、反復するランニング・ダッシュ・ジャンプなどにより起こる事が多いと言われてます。
 また足の裏には、土踏まず「アーチ」があり、このアーチが衝撃吸収の役割となり、過度のスポーツや反復性の動きに耐えております。
 

   

骨・筋・アーチなどのバランスが崩れると、すねに痛みが発生したり、又同時に足首や足の甲にも痛みが発生している方も多くいます。
    
  最近は、これらの痛みで来院される方も多く、出来るだけスポーツ、部活は休みたくないと言われる方に、当院オリジナルサポーターを制作。足圧分布測定器にて計測説明して、インソール(中敷き)の点検・改善致しております。
 

写真 例
「16歳女性 宮城県某高校生サッカー部、2ヶ月前より痛みあり来院。オリジナルサポーター制作、インソールの点検」
    
  来院時にシューズ、スパイク等をご持参下さい。また、これらの施術は少しでも痛みの軽減を目指しております。まずはお話だけ聞きたい方でも説明させて頂いております。



秋田県潟上市天王字北野257-1
TEL 018-878-9014(でと接骨院)
TEL 018-878-9017(メディカル・スリム・ケア)
deto-m@mist.ocn.ne.jp

Copyright(c) 2006〜. mimitsubo-deto.com. all rights reserved.